排尿痛

もし気になる症状があったら・・・

インターネットで性病検査

「もしかして性感染症?…でも病院には行きづらい」
排尿時に痛みがあったり違和感がある、オリモノが増えるなどの症状があって思い当たる行為がある場合にはクラミジア淋病などの性感染症の可能性が。
病院には行きづらいという場合は国認可の検査機関が行なっている自宅検査キットが便利です。自宅に検査キットを郵送(配送方法も選べる)してくれて結果はパソコンや携帯で誰にも知られずに確認することができます。

主な性感染症をまとめて検査できる男性用検査キット

主な性感染症をまとめて検査できる女性用検査キット

排尿痛とは?

排尿痛とは文字通り排尿時に痛みを感じる症状のことです。誰でも必ず毎日数回排尿を行うわけですが、通常はその際に違和感や痛みを感じることはありません。しかし何らかの異常によって痛みが走ることによって日常生活に支障をきたすことになります。普段は何気なく行っている排尿だけにその困難には大変なものがあります。

 

この排尿痛は単独の病気のことではなく、複数の要因によってもたらされる排尿時の痛み全般のことを指して使われる言葉です。そのためまず何が原因で発症したのかを把握することが改善・治療の第一歩となります。その原因は身体上の異常から性病、あるいはストレスの蓄積など多岐に渡っており、対策もそれぞれに合った適切なものを選ぶ必要があるわけです。

 

たとえば性病の場合は他の人への感染を防ぐためできるだけ早く対処することが求められますし、パートナーがいる場合には相手に排尿痛の症状が現れていない場合でも念のために検査を受けておくことが求められます。また、尿道結石や尿道炎といった病気の場合には適切な治療を行わなければいつまで経っても痛みが改善されないままとなります。とくに膀胱炎の場合は再発を繰り返したり慢性化するといった問題があります。

 

それから厄介なのがストレスの蓄積。免疫力の低下によって細菌が繁殖し、尿道や前立腺に炎症を起こすことで痛みが生じる場合もあります。この場合は根本となるストレスを解消しない限り何度も再発してしまう可能性がありますから注意が必要です。

 

このように、排尿痛は症状に応じた対策をとることが必要なだけに、知識を身につけておくことが求められるのです。

 

併せて読みたい参考サイト

クラミジアの症状Q&A:クラミジアが実は恐ろしい性病と言われるのはなぜでしょうか? クラミジアの症状男性、女性の自覚症状と感染経路、潜伏期間やもしかして?と思った時の対処法、検査方法と治癒するまでの期間などについて紹介しています。
性病の症状と検査Q&A:クラミジア、林病、梅毒、ケジラミ…性病、性感染症の症状と検査、治療から、かかったかな?と思った時の対処法まで知っておきたい性病の情報を掲載しています。
クラミジアの症状:男女別のクラミジアの症状などを詳しく解説しています。